これはいいと思う税金の使い方

税金というのは

● 39歳 女性
税金というのは、払う側の意思や考え方に関係なく平等に納めなければいけないものです。

でも、どうせ納めるのならば、それが毎日の生活やこれからの日本にとって、良い影響を与える使い方をしてもらいたいものです。

私はよく温泉を家族で利用するのですが、その時にかかってくるのが入湯税で、鉱泉浴場における入湯に対し、市町村が入湯客に課す目的税たる地方税です。
現在、1人につき1日150円支払っています。最初は「温泉に入るのに税金がかかるの?」と驚きましたが、この入湯税があるお陰で、観光施設や消防施設、鉱泉源保護管理施設などの運営がスムーズにいくようになっているそうです。
ですが、徴収するのは浴場経営者なので、負担に感じているところも多いそうです。

ストレスの多い生活で、リラックスさせてくれる温泉は、自分にとっては必要不可欠なもの。その温泉場が気持ちよく快適に使えるように、ひとりひとり利用者に入湯税という形で負担を求めて、共にうまくやっていこうという税金の使い方は、とても良いと思います。

注目のキーワード