これはいいと思う税金の使い方

今の税制の仕組みの中で

● 45歳 女性
今の税制の仕組みの中で、どのような税金の使い方がされているのかは、しっかりと国民に知らされていないと思います。その中にあって、消費増税分は社会福祉費用に充てるという税金の使い方は、単純に考えていいと思います。
特に、その中でも限定するとしたら、年金でしょう。誰もがいずれは年を取って、年金で生活することになります。今の現役世代だけでは到底賄いきれない年金制度に、消費税増税分のお金を投入するなら、お年寄りが買い物で支払った消費税は将来の世代のために、貢献していることになります。今もらっているお年寄りも、そして将来お年寄りになる人も、おしなべて皆で協力し合って支えていくべきなのが年金制度であり、そのために税金を使うのに、誰も文句はないはずです。

ただ、税金投入は国民年金に限ります。厚生年金受給者も国民年金のお世話になりますので、不公平にはなりません。排除すべきは、多く出しすぎている議員年金だけだと思うのでした。

注目のキーワード