これはいいと思う税金の使い方

公務員の給与に反映させるのが、最も良い税金の使い方だと思います

● 42歳 男性
公務員の給与に反映させるのが、最も良い税金の使い方だと思います。もう10年以上、総人件費削減ということで公務員の定員は削減され、給与は民間準拠と言いつつも、震災復興などに名を借りた賃下げ法などによって、公務員の人件費は減らされる一方です。

しかし、それで公務員は良い仕事ができるのでしょうか。優秀な人材を確保できるのでしょうか。良い仕事をするためには十分な待遇が必要ですし、十分な人員が必要です。

しかし、いずれも余裕がない状況では、最低限の仕事は可能であるとしても、最善の仕事はできません。何のために税金を使うのかと言えば、行政サービスを拡充させることが最重要項目ですから、最も目的にあった使途だと思いますし、景気回復・消費拡大のためにも、公務員にもっとお金を使うべきだと思います。
国家・地方共に、職場によって格差のある話だと思いますが、高級官僚や議員などはともかく、現場で働く公務員にはもっと手厚い待遇をすべきです。