これはいいと思う税金の使い方

税金の使い方で良いと思うのは、道路の草刈りです

● 35歳 女性
税金の使い方で良いと思うのは、道路の草刈りです。

国民の義務である納税ではありますが、一体納めた税金がどのようにどのような場所で使われているのか、疑問に思うことがあります。
しかしながら、公共施設や道路など税金が身近なところで使われていることを知ると、納税もあまり嫌ではなくなりました。
大きな道路を造る時などは、勿論税金が使われていることは知っていましたが、片面一車線の道路際の草刈りなども、税金で賄っていることを知りました。

うちの近所では、年に数回ではありますが、定期的に道路際の草刈りが徹底的に行われるので見通しも良くなり、見通しが良くなったからか、交通事故は本当に少なくなりました。
昔は、道路は舗装され綺麗になったものの、道路際の草が高くそびえたっていて、いつ草刈りをしたのかも分からない程でした。
そびえ立った草を刈った場所には、放置された車があったりして、おまけに視界が悪く、カーブで交通事故が多発して危険区域でした。

ここ数年、物騒な事件が多くなり、草が伸び放題というのはやはり良いことなどないようで、税金を使っての草刈りが増えてきたのは良いことだと思っています。目立つことだけに税金を使うのではなく、こういった人の安全を考えた税金の使い方をもっと考えながら、大事な税金を使って欲しいと思います。

注目のキーワード