これはいいと思う税金の使い方

国民の義務とはいえ

● 35歳 女性
国民の義務とはいえ、出来ることならなるべく最小限に抑えたい税金、いわゆる納税ではありますが、その税金の行方を知ることで、納得のいく納税が出来ると思い、調べてみましいた。
中でも、私が興味を持った税金の使い方として、もっと税金を使って欲しいと思ったのは文化的な建物の補修です。
古き良き時代の建物が好きな私は、日本の文化を垣間見ることができる古い建物をよく見に行きます。古き良き時代の日本の文化的な建物を、いつまでも後世にまで遺しておいて欲しいので、こういう分野に税金を使っていただけるのなら良いと思います。
それから、税金は学校にも使われ、義務教育の教科書などにも使われているそうです。
そう言えば、義務教育の教科書って、学校から貰うものだとずっと思っていました。
親が学校に、給食費のようにお金を支払って義務教育の教科書を購入し、子供が持って帰っていたのだと、今まで税金のことなど考えていなかった私でしたから、ずっとそう思っていました。

義務教育の子供達の学校や教科書に、大事な税金が使われるのならそれはそれで良い税金の使い方に思えます。国民の義務とはいえ、納税が負担に思える今日この頃でしたが、こういった税金の使い方になら納得できると思いました。