これはいいと思う税金の使い方

いつもお給料をもらう度に思うのが、額面金額と手取金額との差です

● 40歳 女性
いつもお給料をもらう度に思うのが、額面金額と手取金額との差です。
そして、最近では消費税増税で、益々税金について考える機会が増えました。
毎日の生活で、道路を使ったり水道を使ったりなど、税金で運営されていることは多いですし、国民の義務とは思うのですが、先日も謎の出張をしていた県会議員のウソ泣き会見など、その使い方がどうなっているのかと思うものもあります。
これはいいと思う税金の使い方は、安心した生活を送ることができる基盤づくりに使われることだと私は思っています。今回5%から8%に上がった消費税などは、その使用目的を社会保障の為と明らかにしていて、それが実践されるのであれば良い使い方だと思います。
また、医療格差についても疑問があります。都心には最先端の医療を受けることができる病院が多数あるのに、辺境地に行くと医師不足の問題が発生しているという、その格差を埋めるのに使ってもらえたら良いなとも思います。日本のどこにいても、皆が平等に治療を受けることができる環境になればいいと思います。