これはいいと思う税金の使い方

本来、国民の暮らしがより良くなるために使われるべきもののはずの税金ですが、ニュースなどでは、税金の無駄遣いを耳にすることが多いです

● 38歳 男性
本来、国民の暮らしがより良くなるために使われるべきもののはずの税金ですが、ニュースなどでは、税金の無駄遣いを耳にすることが多いです。

こういった使われ方には、憤慨してしまいますけれども、税金の大部分はこの国の発展に不可欠なものに投入されるので、自分としては、これを納めること自体に不満を唱えるつもりはありません。要するに、用途目的。これが肝心なのです。
例えば、過疎地域の活性化に役立てられることを理由に、税金が使われるなら「どうぞ、どうぞ」という気持ちになります。
他にも、これはいいと思う税金の使い方を挙げるなら、社会福祉関係の充実のためであれば、私は喜んで税金を納められるでしょう。ですから、今年引き上げられた消費税にも、文句はありません。日本にとって、社会福祉に関する問題は、何よりも解決を急がなくてはならない事案のひとつです。
消費税は年金や医療、介護や少子化対策に充てられるという話ですし、この様なことに役立てられるなら、税率アップに不服な世間の皆さんも仕方ないと感じるのではないでしょうか。